私の名前は永井健介45歳。
とある地方で歯科医を営んでおり、妻と子供2人の父親でもあります。
私自身の個人的な話をさせてください。
今週のある日のこと、私は泣き崩れそうになっていました。

もう無理、限界、気が狂いそう、、

それは、月曜日の朝、私がリスティング広告の管理画面を見ていた時のことでした。この10か月間、それはもうさまざまなネット集客法を自分なりに試してきました。忙しい中、貴重な時間を割いて作業したり、必要とあらばお金も投下しました。しかし、何の成果も出ていないことに気がついたのです。
信じられない。これだけやってきたのに、時間とお金が無駄になっただけなんて・・・・・

こんな話を聞いても、あなたは大したことないと思うかもしれませんが、私にとっては一大事です。
私は地方で歯科医をしており、これまで集客はもっぱら「紹介」に頼りきりでした。
集客に関する努力をしなくても、患者さんが勝手に紹介してくれていたからです。

しかし、あるとき異変に気づきました

昨年あたりから、少しずつですが紹介からの来院数が減り始めていたのです。
「紹介」はメリットの多い集客手段ですが、安定しないのが欠点です。来月も今月と同じだけ紹介してもらえる保証はどこにもありません。
また、今は患者さんに直接お願いしてなんとか紹介してもらっていますが、大変な労力がかかるし、システマチックな集客法でもありません。

このまま「紹介」に依存していると、来月の売上げが予測できません。
あなたが私と同じ経営者であれば、来月の売上げが予想できないことほど不安なことってないですよね?

そのため、この10か月以上もの間、忙しい合間を縫ってなんとかネットから集客できるよう頑張ってきたのです。

フェイスブック、ツイッター、ブログ、SEO、リスティング広告、フラッシュを使ったバナーなど、さまざまなネット集客手段を使いました。動画の時代だと言われれば、動画テンプレートを購入し動画も作成しました。
とにかく集客と名のつくものはすべて試してきたのです。

でも結果はいつも同じ。必死にアクセスを集めても、全く来院につながることはありませんでした。
こんなことは過去に何回もあったのですが、今度は今までと違うような気がしていたんです。でもだめでした。
他に何をしたらいいかもうわかりません。完全にギブアップです。

でも誤解しないでください

私はこれを悲しい物語にしたくて書いているのではありません。かわいそうだと思ってもらいたくて書いているのでもありません。そんな必要は全くないのです。
なぜなら私の話はハッピーエンドで終わるからです。
私の話がハッピーエンドで終わるのは、そのまさに翌日。
私の人生を全く変えるような発見をしたからです。
夢にも思わなかった、いやっ、本当はうすうす気づいていました。
しかし、どう取り組めばよいかわからず、実行できていなかった売上げアップの方法を見つけたのです。

ネット上に転がっていたものでも、コンサルタントから教わったものでもありません。正直に言うと、これまで試してきた方法をすべて俯瞰したときに、「おやっ、」と思うことがあり、別の視点から眺め偶然発見したのです。

しかし、そんなことは関係ありません

大事なのは、とうとう私は答えを見つけたということです。
そして、この方法は歯科医である私はもちろん、ネットショップや塾経営者、サロン、インフォビジネス、小売業など、どんな業種であっても使える売上げアップの解決策であると気づきました。では、なぜ私が使った方法がすばらしいのか、そのお話をしてもらうのに最適な方を紹介します。
この方法の代行作業をしてくれた中村さんです。

永井
中村さん、よろしくお願いします
中村
こんにちは、中村 仁です。
こちらこそ、本日はよろしくお願い致します。
永井
このたびはありがとうございました。
おかげさまで「紹介」以外のからも安定して
集客できるようになりましたよ。

まずは中村さんの紹介をさせてください。
中村さんはこれまでインターネットの広告代理店に
4年間勤められ、ネット広告を中心としたWEBマーケティングのプロモーション全般を担当されてきました。
中でも、リスティング広告の管理・運用が業務の中心であり、Yahoo!リスティング広告のマスター資格であるプロフェッショナル認定試験にも合格しています。

アクセスを集めても、うまく成果に結びつかないクライアントの問題を解決するため、試行錯誤を繰り返していたときに、ダレクトレスポンスマーケティングと出会い、その後は、効果を出すことに重きを置いたコンサルへ移行し、数か月前独立され今に至るという感じです。
合ってます?
中村
はい、大丈夫です。(笑)
ではここからは、なぜ、永井さんの歯科医院が「紹介」だけに頼らず、新規の患者様を安定して獲得できるようになったのか?
その方法について、私からご説明させていただきます。

少額で簡単に試せる

この方法は少額で簡単に試すことができ、すぐに成果を確認できるというメリットがあります。
ウェブサイトをリニューアルする場合と比べると、イメージしやすいかもしれません。

リニューアルには、数十万~百万近くのお金がかかります。また、院長や社長は現場のお仕事で時間がないにもかかわらず、文章作成やチェックに多くの時間をとられるし、2か月近くかけて完成しても成果の保証もありません。しかし、この方法を使えば、作成に約2週間、リリース後2、3日で成果を確認することができます。

もちろんこの方法を使っても、成功を保証することはできませんが、成果が出ない場合簡単にやり直すことができます。しかも2回目からはお金はかかりません。上手くいかないところを改善し、再度リリースすることで前より良い結果が出る可能性が高くなります。
つまり、一回で成果が出なくても、何度も試すことができるのです。
これはリニューアルのような大がかりなことに取り組んでいると難しいでしょう。

早期に売上げを上げたい

この秘密の方法は、本来会社で一番のマーケッターである社長に習得してほしいスキルです。しかし、スキルを身につけるには時間がかかります。おそらく、あなたはお仕事で忙しく、これ以上他のことに時間を割くのは難しいのではないでしょうか?大事だとわかりつつも、後回しになってしまうことってよくありますよね。

しかし、一番の目的はスキルの獲得ではなく、それを使って売上げを上げることです。
まずは、スキルを持つ専門家に作業を任せてしまうのはいかがでしょうか?
はじめは専門家にお願いしてやり方を学び、それから自分で取り組んでも遅くはありません。

ずっと長く使える

この方法は一度いいものができれば、基本的にずっと使うことができます。
私が知っているもので、最長20年近く変更を加えることなく、数千億円売上げたものがあります。ヒットを出すことができれば、数百万~数千万、上手くいけば億の売上げを上げることも夢ではありません。仮にそこそこのものでも、数十万~数百万円くらいの売上げにはなると思います。そして、何十回でも何百回でも使えます。

失敗・機会損失を避ける

もし、このスキルをご自分で習得しようとした場合、時間をかけて自力で作ったとしても、誰かが評価してくれるわけではありません。
専門家が横にいて常にフィードバックをくれればよいのですが、現実的ではありませんよね?
しかも、時間をかけて作っても成果が出るとは限りません。

そして、成果を生み出さない受け皿に、SEOや広告を使ってお金を費し続ければ、さらに多くの損失が発生するかもしれません。
製作費(デザイン・コーディング費用、印刷費)はもちろん、その間に得ることができたはずの売上も機会損失となってしまいます。この方法は、専門家が常に横にいるわけではありませんが、一緒に協力して作り上げるので、しなくてもいい失敗がなくなるし、最短で売上げアップにつながり機会損失も避けることができます。

もうお分かりかもしれませんね

私が永井さんと協力して試した売上アップの方法は、アクセスを集めた後のセールスページを改善し、成約率(購入率)を上げることでした。
私は広告代理店に入社した当時、お金をかけてアクセスを集めても、思ったような成果が出ていないクライアントとお仕事をさせていただく機会が何回もありました。しかし、当時の私では、新たな改善提案ができずに困り果ててしまったことを覚えています。

その後、いろいろな方法を模索していく中で、ダイレクトレスポンスマーケティングを駆使したコピーライティングに出会い、必死に勉強し実践していくことで、驚くほど成果を出すことができるようになりました。広告の費用対効果が合わないという人にとっては、まるで魔法のような方法です。

なぜ、セールスレターを作成・改善することが効果的なのでしょうか?

これには理由が3つあります。
これらの理由が、セールスレターを作成・改善することと、他の売上げアップの方法との違いです。

理由その1: 受け皿>アクセス

ブログ、リスティング広告、SEO、フェイスブック、動画など、さまざまなアクセスアップの方法がありますが、どれを使っても売上げがアップしない共通の原因は、受け皿(HP、セールスレター)がしっかりしていないことです。この状態でアクセスを集めても、問い合わせや購入につながらず、貴重なお金を無駄にすることでしょう。

その結果、「この媒体は向いていない、他に何か新しい方法はないのか?」このようにお考えになるクライアントがいらっしゃるかもしれません。しかし、成果が出ない原因を正しく認識しておかないと、ネットを使ってシステマチックに集客することは難しいと思います。

アクセスアップに取り組むことは重要です。ウェブサイトやセールスページの存在を見込み客に知らせることは、競合と比べて選ばれるか以前の問題だからです。しかし、すでに一定額を広告に費やしているのであれば、集まったアクセスを成果に結びつくよう改善した方が効率的ではないでしょうか?
受け皿(HP、セールスレター)であるセールスページの成約率がアップすれば、その後はどんな方法を使っても成果につながりやすくなります。

理由その2: ダイレクトレスポンスマーケティング

セールスレターを改善するカギは、コピーライティングにあります。そして、これは、アメリカですでに100年の歴史があるダイレクトレスポンスマーケティングを駆使したものです。
ダイレクトレスポンスマーケティングとは、見込み客から直接反応(電話や資料請求)を得るために、どんな文言を書けば人が行動をするのか?(心理学)、その効果を計測し、成果が出るまでテストを繰り返していく方法(数学)を組み合わせたものです。
すでに効果実証済みの方法を使うので、高確率で成果を出すことができます。

理由その3: 少額で試せる

アクセスアップの方法には、お金(リスティング広告、SEO、動画)か時間(フェイスブック、ツイッターなど)をかけるものが大半です。しかし、すでに利益が出るのであれば、広告費を捻出できるかもしれませんが、大半の方はそうでないから悩んでいらっしゃいますし、現場で忙しいとじっくり取り組む時間もないことでしょう。

セールスレターは、小さく改善して効果を検証できます。少額で試して、利益が出てからお金をかけても遅くはありません。「紹介」に依存しなくなれば、集客への不安は軽減され、これまでより多くの時間をお客様へのサービスに注力できるようになります。
時間もお金もかからない、成約率を改善するセールスレターの作成を試してみることは本当におすすめです。

経営に対する不安をコントロールできるようになります

セールスレターの作成・改善は、永井さんに上手くハマリました。
彼の経営する歯科医院は、今では「紹介」よりも、ネット経由の患者様の方が多くなり、
これまでの約3倍に
なったそうです。
その結果、多くの広告費を投下できるようになりました。

今月は○○人くらい患者さんが来院してくれる、という予測を立てることができるので、心の負担は減り、いつも心が落ち着いています。
こんな経験いままでなかったですよ。
いつも心身ともに元気です。何より、明るくなりました。

永井さんのように、この夢のような方法は、
あなたにも効果があるのでしょうか?

はい、もちろんです。
ただ、セールスレターの作成・改善は、業種によって使いどころが異なるため、作れば売上げが上がるというわけではありません。誤った使い方をすると危険が伴うこともあります。ダイレクトレスポンスマーケティングを理解している制作会社は少ないので、そのような会社に任せてしまうと、失敗してしまうかもしれません。

一度試してみたいとお考えでしょうか? ただ、この魔法のような方法を使ったとしても、"確実に売上げが上がる"ことをお約束することはできません。

私は、うまく成果が出ていない受け皿(HP、セールスページ)を売れるようにするノウハウを持っています。
しかし、本当に売れるどうかは、実際市場に出してみるまでわかりません。(これは、世界一のコピーライターであっても同じことです)そのため、これをご理解いただいたうえで、ご参加くださる方を募集したいと考えています。ちなみに、以下のような方は参加されないことをオススメ致します。

  • 主体的に取り組むことができない方 リサーチで2時間程度、ビジネス内容をヒアリングさせていただくことになります。(対面か、お電話orスカイプ)見込み客の情報は、実際にお客様と日々現場でやりとりをしているあなたが一番ご存じだからです。 また、綿密なリサーチをする必要がありますので、一部作業にご協力してもらうことがあるかもしれません。そのため、主体的に関わってもらえないと、売上げアップにつながらない可能性があります。「お金は払うから、あとはやってくれ」という他責思考の方は、申し込まないことをオススメします。会社の顧客情報をお聞きすることになるため、実施する前に秘密保持契約を交わさせていただきます。 ?
  • 価格以上の価値があると信じられない方 すでにご理解いただけていると思いますが、受け皿(HP、セールスレター)を改善するのに必要となるスキルは、コピーライティングです。アクセスの重要性は認識していても、未だにコピーライティングの重要性をご理解くださっている社長は多くありません。 でも、おそらくあなたは、ブログやメルマガでマーケティングを勉強されているくらいですから、短期的に儲けたいという人ではないと思います。一発逆転を狙っているわけでも、儲けのために何をしてもいいと思っている人でもないですよね? 長期的にビジネスを構築していきたいとお考えの方であれば、コピーライティングに価値を感じていただけると思っています。

これでは、まだお申込みいただくには不安がありますか?

100%の成果をお約束することはできませんが、確実に約束できることはあります。
それは、100%の努力をするということです。私はダイレクトレスポンスマーケティングを使ったコピーを書くプロフェッショナルです。成果を出すことへのプライドは、人一倍強く持っています。

成果が出れば、口コミで次のお客様へ広がっていくかもしれません。少なくともお客様の声をいただいて、次のマーケティングに生かすこともできるので手を抜くということは絶対にありません。

  • これ以上ネット集客で失敗したくない
  • 「紹介」以外の集客手段を確立したい
  • ビジネス上のブレイクスルーを起こしたい
  • 広告費をなんとか削減したい
  • 手っ取り早く売れるセールスレターがほしい
  • 見込み客を獲得するメルマガ登録ページが欲しい
  • セミナー集客のために売れるページを作りたい

という方は、今すぐお申込みください。

クリックしてヒアリングを依頼する

ここでいいお知らせがあります

私が知っている同業の会社は、セールスレターを1枚だいたい70万円で提供しています。また、丸1日でコピーを作り上げるというイベントを主催した会社は、コピーライティングだけで50万円を請求していました。ちなみに、セールスレターを作成するには、コピーとは別途でデザインとコーディング費用がかかります。

しかし、私は定価50万円(税抜き)で提供しています。

しかも、この費用の中に、デザイナーによるデザインとコーディング費用も含まれています。

定価50万円(税抜き)という金額を高いと思いますか?

ホームページをリニューアルすれば、数十万以上、場合によっては百万円近くかかることもあります。その上時間もかかりますし、成果の保証はありません。毎月の更新作業も必要となり、デザイナーに外注すると費用がかかってしまいます。それに比べれば、セールスレターの作成は安いし、手間もかからず試すことができます。

優秀な営業マンを雇った場合と比べてみましょう

優秀な営業マンなら、売上げを上げてくれるかもしれません。しかし、成約率の高いセールスレターがあれば、24時間セールスしてもらえます。しかも、給料に対し不平不満を言うこともありません。

営業マンの場合、1日に会えるお客様の数にも限界があります。また、簡単に辞めさせることもできないので、毎月固定費の負担は相当なものでしょう。やっとの思いで育てても、会社を辞めてしまう可能性もあります。

一方、セールスレターであれば、1人に見せるのも、1万人に見せるのも手間は変わりません。大いにレバレッジが効きますし、掲載するか否かも自由にコントロールすることができるのです。

-->

クリックしてヒアリングを依頼する

P.S
成約率の改善にお金を投資することは、非常に価値ある投資だと考えています。効果の高いページができれば、そこからの効果は半永久的に続きます。
「紹介」でお客様を集客できている今のうちに、リスク回避の意味も込めて徹底した準備をしておきませんか?

中村仁の紹介

中村仁(なかむら ひとし)

ダイレクトレスポンス専門コピーライター
起業家マーケティング 代表

中村仁(なかむら ひとし)

1980年、大阪府生まれ 関西学院大学で法律学を専攻
広告代理店勤務時代、デジタルマーケティングエージェンシー配属

ネット広告を中心としたWEBマーケティングのプロモーション全般を担当。
アクセスを集めても成果が出ないクライアントを多数担当する中で、ダイレクトレスポンスマーケティングに出会う。実践を繰り返していく中で効果の高い方法論を確立。
コピーライティングだけでなく、リスティング広告の管理・運用も4年経験し、Yahoo!リスティング広告のマスター資格であるプロフェッショナル認定資格取得者。

Yahoo!JAPAN リスティング広告プロフェッショナル自らのメルマガ「ネット集客力養成講座」では、
多くの読者にコピーライティングを中心にネット
集客に関する有益な情報を配信し続けている。